« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月28日 (水曜日)

かぶとのケーキ

私の大好きな、寺町にあるケーキ店「かぶと」のブルーベリーチーズケーキ。
カットしたのがなくてホール衝動買い!一応Sサイズなのですが、親と2人で食べきれるかな?image.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月25日 (日曜日)

初滑り

image.jpg

今日は今シーズンの初滑りに行ってきました。ホームゲレンデ瀬女高原スキー場でございます。
写真をよく見ると分かるのですが、人造湖が2つ見えてそこへ滑り込んでいく感じで滑れる気持ちのいいスキー場です。傾斜もほどよくて、私好みのゲレンデです。

お昼に到着して16時までノンストップで滑ってました。やっぱ雪質もいいし最高ですわ♪
何本か滑るうちに昨シーズンの感覚も思い出してきましたし、あと課題も見えてきました。

ただ、心配なのは明日の筋肉痛
とりあえず今はストレッチして、バンテリン塗っときました。(^-^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月23日 (金曜日)

もつ鍋パーチーキャンセル

him_s
今日はもつ鍋Partyの予定だったのですが、昨日福岡から届くはずのもつ鍋がまだ届かない!!くっそ~この大雪め。(-_-メ)
明日夜5人前届く私はどうすればよいのだ~!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月19日 (月曜日)

冬限定の水羊かん

知ってます?冬しか売っていない福井の水羊かん。
スーパーで売っていたので即購入。おいしいです!image.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月18日 (日曜日)

男たちの大和

p1000099.jpg
昨日の夜はユナイテッドシネマ金沢で公開されたばかりの映画「男たちの大和」見てきました。
友人に誘われていっただけでそんなに期待していなかったのですが、すっごくよかった!!
も~ずっと泣きっぱなしで、ハンカチびしょびしょ。いいシーンばっかりなんです。しかもくさくない。
邦画でこんなによかったのは始めてかも。
反町と中村獅堂はかっこいいし、仲代達也や渡徹也他の出演者もみんな素敵。戦艦大和も一部分1/1スケールのものを建造しただけあって、リアルでほれぼれしました。

戦争の悲しさ、悲惨さばかり強調されているのかなと思っていたのですが、人間性とか愛について考えさせられる深い内容です。
ほんとおすすめですぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月14日 (水曜日)

今日の職場からの風景

また積もりました。朝から雪掻き。しんどいわ〜image.jpg

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年12月13日 (火曜日)

けっこう降りました。

image.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月12日 (月曜日)

金沢検定結果

image.jpg

ついに来ました、金沢検定の結果。
感想の前に、金沢検定とはなんぞやという方にご説明を。これはご当地検定の金沢バージョンです。他には京都の試験が有名ですね。
なんか金沢経済同友会が主催ということで、いろんな会社に人数合わせを頼んだようで、会社から無理やり受けさせられている人が多い!私も無理やりではなかったのですが、一度断ったら担当の上司に「営業にも役立つかもよ~」と言われ受験料も会社持ちということで初級を受験することに。

推薦図書が10冊くらいあって、その中から出題されるとのこと。でも、全部なんて買えないし、出版社の陰謀としか思えない私。(-_-;)
1冊だけ買って試験に臨みました。(でも半分しか読んでない・・・)最初が歴史だったんですが、私の本には歴史が載っていない!!全部勘っすよ、もう。

例えば、
〔1〕(1)加賀藩祖・前田利家は15歳で織田信長に仕え、(  )に抜擢されて、前田家の家督を継いだ。
 ① 赤母衣衆  ② 白母衣衆  ③ 青母衣衆 ④ 黒母衣衆  ※母衣衆(ほろしゅうと読みます)
そんなん知らんて。

食べ物とか風習に関してはだいたい出来たかなとは思ったのですが、途中退室できる時間になったらとっとと帰ってきました。

しばらく経って合格成否が送られて来る前に、地元の北國新聞に情報が出ました。

中級 受験者   682人 合格者 15人  合格率 2.2%
初級 受験者 2,316人 合格者130人  合格率 5.6%
合格基準は100問中80問以上正解。平均点は、中級が57.02点、初級が51.02点。

あちゃ~って感じですね。
無理やり受けさせてされている人が多いとこんな結果になるんですよ。これはある意味金沢の恥じゃないですか!金沢人はプライドが高くて、外見を気にするっていうええかっこしいところが出てます。

そして私の結果は・・・70点

なんか中途半端な点数です。こんなんならもうちょっと勉強しとくんだったと後悔。でも半分は勘で当たったって感じですね。

そうそう、最近はまって見ている「水曜どうでしょう」のおかげで解けた問題が1問ありましたよ。(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年12月 3日 (土曜日)

テニスサークル忘年会

PICT0046

昨年と今年のバーベキュー会しか参加してないテニスサークルの忘年会が片町のカンパーニュ本店でありました。飲み放題付きで5,000円。なかなかおいしかったです。
ワイン飲みすぎたけど、お姉さま方の話が面白くてほんと行ってよかったな~♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年12月 2日 (金曜日)

欧風食堂 LE MARS

PICT0042PICT0045
さて、いいライブの後はまたいいことがあるもんです。
近くでご飯食べようということになり、私の行きたかった香林坊の「欧風食堂 LE MARS(ル マルス)」へ。
いや~ここがヒット!

雰囲気もこじんまりとしていていいし、メニューもトラットリアっていうのかな?イタリアンの軽い感じでどれもおいしかった。ベルギービールもあったし。
なぜかシーフードばっかりの注文になっちゃったけど、特にムール貝が美味♪
長年の夢だった「ムール貝の大人食い」を30歳にして体験できました。

最近で一番おすすめのお店です☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

佐藤竹善Okraツアー

PICT0048

ひさかたぶりの竹善さんのコンサートツアー。今回は金沢市文化ホールです。
7列目センターとなかなかの席で堪能しました。(^^)

最近はライブに行くことが多くて、昔みたいにドキドキすることはあまりないんですが、ツアーメンバーを見た瞬間胸がドキドキ。そして期待でワクワク!!
だってドラムに山木さん、パーカッションに大儀見さん、キーボードに西脇さん、コーラスに高尾さんが見えたから!
もうこのメンバーはありえないでしょ。後にベースがSkoop On Somebodyや幸田來未を手がけている下野さんだってのが分かったり、あともちろんピアノとフェンダーローズはSALTです。

特に西脇辰弥さんのあのドレッドヘア見た時は胸がキューン(死語?)ってなりましたよ。だってソロツアー行くくらい大ファンなんですもん。って事前にHPとかでチェックしとけって話なんですが。

バックメンバーの話ばかりになっちゃいましたが、竹善さんの歌声はほんと沁みました。前回のソロアルバム「FACT OF LIFE」からもけっこうやってくれて、お気に入りで今も結構聞いているのでうれしかったなぁ。特に「BACK IN LOVE」は聴くたび良さが増します。ほんとなんていい曲なんだ~!!!!!(>_<)

実は「Okra」アルバムはあまり聴いていなかったんです。「風光る」とかあんまりいい曲に感じられなくて。
でもそれは私の耳や心がちゃんと開いていなかったんでしょうね。ライブではすっと入ってきて、「あ~いい曲だな~」って思えたのがよかったです。

やっぱり私の帰る場所は竹善さんの音楽です。それを再認識したコンサートでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

友人に感謝!

いつも思うのですが、私はいい友人に恵まれております。
寂しがりやの私は1人旅は絶対しない主義!する時は自殺する旅と思ってもらってもいいほど。(笑)

それでもいろんな所へ遊びに行くのは、その場所で友達が待っていてくれているから!

今回の京都だって、1人じゃ紅葉見に行ったりライブ行ったりはしないのです。でもチケット取ってくれて、観光案内もしてくれて、ライブも一緒に楽しめて、しかも泊めてくれる!!なんて至れり尽くせりなんだ~

ほんと好きなアーティスト絡みで友達になった人はいい人ばっかり。めぐり合いって大事だわ~。
CORE OF SOUL友達(特にいつもお世話になってますりんくくん&腕枕してあげたたねちゃん)、Sing Like Talking友達のみんな、これからもよろしく♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月 1日 (木曜日)

どて焼き・串カツのえべっさん

image.jpg
最近片町のラブロの裏あたりにできたどて焼きやさんです。
最初は前の会社の先輩に連れて行ってもらったんですが、安くて旨い!
すっかりお気に入りになって友達と2回目挑戦です。2人で3,000円て。ほんといい店ですわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »